旗 | のぼり旗


     
 
旗とのぼり旗は村松 のぼり旗

 村松商事は 明治24年創業 。尾張町界隈は、古い商店が立ち並ぶところで、基本的に尾張町に存在するだけで、かなりの老舗がその数を占めています。

旗を販売する発祥となったのは、明治時代石川県に存在した師団に措いて召集令状による戦地へ出征の時、見送るための日の丸や『○○君出征おめでとう』などの旗を作成したところに遡り、非常に古い歴史をもっています。

「旗の村松」として、地元の皆様に支持されており、旗・のぼり・幕・はっぴ・半纏(はんてん)・カップ・トロフィー等、既製品からオーダー品まで、広く扱っております。

一方、リハビリ用も含み、手芸材料も取扱っており、高齢者用の下着、プラチナ入りの健康肌着も取扱っています。

旗の村松の歴史
 
旗の村松 社長

弊社のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

旗、幕、のぼり、のれん等、弊社の製作させて頂く商品は、全てお客様のご希望、要求より120%を目指しております。
  なぜなら、この商品は私たちの子供であり、お渡しした日から、ずっと(永いものでは30年超)たくさんの人の目にふれ、評価の対象になるからです。それが満足のいくものであったら、親としてこれに勝る喜びはありません。

  又、ほとんどの場合、デザインをお客様と製作していくプロセスで、その言葉、ロゴの意味を逆にお客様がかみしめられることになります。これらの商品は、費用対効果の面でも、特に「両面のぼり」などは、100%お客様に訴求できる点がすぐれていると思います。現在は単に価格だけでなく、デザイン・仕上がり・キャッチコピーの出来など、総合評価が求められていて、弊社の先人が、古くから築いてきた歴史に、現代の新たなチャレンジのページをめくるべく、日々努力しております。

弊社をこれからもよろしくお願いいたします。

 
旗・のぼり旗 村松
会社名 村松商事株式会社
所在地 〒920-0902
石川県金沢市尾張町1丁目11-12
電話番号/FAX番号 076-261-0165/076-261-0169
代表者 代表取締役社長 村松 淳
創業 明治24年12月
会社 設立 昭和24年2月
営業所 富山営業所 富山県富山市五番町6-3
神奈川代理店 横浜市鶴見区東尾5-14-1 
会社履歴 明治24年12月24日 創業
昭和24年 2月    (株)村松商店に変更
昭和40年 1月 1日 村松商事(株)に社名変更
昭和42年 3月10日 富山営業所設置
平成16年 11月  神奈川代理店設置
営業品目 旗、のぼり、毛糸、手芸用品、グンゼ肌着、ニット製品、和洋裁用品、インドアホビー商品一般、各種ボタン、袢天、トロフィー、銀盃
 
「旗」と「のぼり旗」の村松の村松「旗」と「のぼり旗」の村松 地図


弊社の建物の“旗”という文字を目印にお越しくださいませ。

(バス)

○「尾張町」バス停留所・徒歩3分
○「老舗交流館」バス停留所・徒歩1分
(車)
○金沢駅から5分
(駐車場)
駐車場は、社屋前とむかって右側

>>詳細地図はこちら
 
旗の販売   「のぼり旗」の販売
 

旗の販売